トップページ > 黒酢の成分 >  クエン酸

黒酢のクエン酸Q&A

黒酢とクエン酸に関するよくあるご質問・疑問などをお話します。

クエン酸

クエン酸は、柑橘類等の果物などに含まれている、酸味がある物質です。
昔から、酸っぱいものは体によいと言われていますね。
多くの地域で、食べられている健康食には、クエン酸が含まれている食品がたくさんあります。
美味しい酸味があるので、料理の味の引き立て役や、料理のかくし味等によく使われています。

クエン酸が含まれている食品を紹介します。
日本でほとんどの家庭にある食品は、「梅干し」ですね。
「梅干し」1個に約0.35gのクエン酸が含まれています。

「梅干しおにぎり」1個には、0.35gのクエン酸が入っていることになります。
柑橘類では、レモンにたくさん含まれています。
レモン1個に含まれるクエン酸は、約1.5g~4gです。
クエン酸には、運動時の疲労を軽減する働きがあると言われています。
その為、スポーツの途中やスポーツの後で、クエン酸が入っている清涼飲料水を飲むと元気回復します。

スポーツ飲料やジュース等に入っている成分と、柑橘類に含まれている成分とは同じものです。
疲れたら、柑橘類などの酸っぱいものを摂って元気になりましょう。

クエン酸の効果・尿酸値・骨粗しょう症

黒酢に含まれているクエン酸の、3つの効果を紹介します。
(1)運動時の疲労感を減少する効果があります。
体内に蓄積された「乳酸」をエネルギーにする働きがあります。

(2)尿酸値を下げる効果があります。
尿酸値が高い人は、通風や尿路結石等のリスクが高くなります。
また、尿酸値が高い人は、動脈硬化のリスクも高いと言われています。

動脈硬化は、脳卒中や心臓病等の原因ですね。
クエン酸を摂ることで、尿酸値を下げることができれば、通風や尿路結石、そして動脈硬化を予防することができます。

(3)カルシウムや鉄、そして亜鉛等のミネラルの吸収率を向上させます。
骨粗しょう症にはカルシウムが大切です。
カルシウムを効果的に体へ吸収させるには、クエン酸の働きが大きいようです。
骨密度アップには、運動とカルシウム食品とクエン酸がポイントです。

クエン酸は、疲労回復や尿酸値低下、そしてカルシウムや鉄や亜鉛等の吸収にも効果があります。

クエン酸の効果・尿酸値・骨粗しょう症のポイント

クエン酸は、運動時の疲労回復効果や、尿酸値を下げる働きがあります。また、カルシウムや鉄や亜鉛等の吸収率を向上させる働きもあります。柑橘類のレモンや梅干し等の食品に含まれています。動脈硬化の予防やスポーツによいですね。

黒酢とクエン酸

黒酢にはクエン酸やアミノ酸、そしてミネラルなど多くの栄養素が含まれています。
黒酢にはクエン酸とアミノ酸が多いことから、生活習慣病の改善やダイエット等で使われる機会が多いようです。

次に、黒酢のクエン酸とアミノ酸について紹介します。

黒酢に含まれるクエン酸は、原料のデンプンを原料として、発酵させて作られたものです。
石油等から生成されるものではありません。
コンビニや自動販売機で販売されている清涼飲料水にも、クエン酸は入っています。
例えばジュースやサイダー、そして黒酢等にクエン酸が入っています。
また化粧品分野や医薬品分野等でも、大切な成分です。

黒酢に含まれるクエン酸と同じものは、身近な食品にも入っています。
例えば、梅干1個には0.35g・レモン1個には、1.5g~4gが含まれています。
昔から、健康食品や食品の味を高める成分、そして疲労回復成分として用いられてきました。

人に大切なアミノ酸には、必須アミノ酸9種類と非必須アミノ酸の11種類があります。
黒酢にはクエン酸と、人に必要なアミノ酸20種類のほとんどが含まれています。

そのため、ダイエットと生活習慣病予防、そして疲労回復に、黒酢のクエン酸とアミノ酸効果を得たいために、黒酢を摂取している人が増えているようです。

黒酢のクエン酸効果

黒酢が疲労回復に効果がある理由はどんなメカニズムなの?

黒酢のクエン酸の効果では、燃焼効果や疲労回復効果が有名ですね。 黒酢のクエン酸は、人の代謝機能には欠かせない物質です。
食事で摂取した栄養素の、タンパク質や炭水化物、そして脂質等が燃焼する時にはクエン酸が働いています。

栄養素が燃焼する代謝経路が活発なほど、脂肪や乳酸が分解されてエネルギーに変換されています。

運動などで乳酸が蓄積されると、疲れやすくなります。
蓄積された乳酸によって、筋肉疲労や肩こり、そして筋肉痛が起こります。
黒酢のクエン酸は、疲れの元である乳酸を分解してエネルギーに変換するので、疲労回復に良いとされています。

黒酢でクエン酸サイクルを活発にすれば、糖質や脂肪の燃焼が助けられます。
身体が燃焼しやすくなれば、無駄な体脂肪の蓄積や生活習慣病の予防にもなります。
黒酢のクエン酸は疲労回復効果だけでなく、生活習慣病予防やダイエット効果もあります。

黒酢のクエン酸効果のポイント

黒酢には、クエン酸や人に必要な必須・非必須アミノ酸、そして多くの種類の栄養素が含まれています。クエン酸は、ダイエットや疲労回復、そして生活習慣病の予防・改善に効果があります。

クエン酸の効能(疲労回復)

クエン酸の効能・効果でよく知られているのは、運動時の疲労回復ですね。
クエン酸の効能・効果には、疲労回復の他にも尿酸値の低下やミネラルの吸収率アップ等があります。
次に、疲労回復に関する、クエン酸の効能・効果について紹介します。

昔から、酢の物を食べると元気になるや、酢を飲むと疲労回復する等と言われています。
スポーツ後にレモンスライスを摂ると元気がでませんか。
疲労回復面でのクエン酸の効能は、昔から日常生活の中で利用しています。

激しいスポーツをするスポーツ選手たちは、積極的にクエン酸の効能・効果を利用しています。
クエン酸回路(TAC回路)と呼ばれる、エネルギーを作り出す体のシステムによって、疲労回復します。

日常生活の中でも、クエン酸の効能を生かした食品を摂ることで疲労回復ができます。
オレンジやレモン等の柑橘類、そして梅干し等のすっぱい食品に、クエン酸が含まれています。
運動で疲れたときには、クエン酸の効能・効果を試してみませんか。
元気がでます。

クエン酸の効能(尿酸値低下・ミネラル吸収)

クエン酸の効能では、尿をアルカリ化させる働きに注目が集まっています。
尿をアルカリ化すると、尿の中に尿酸が多く溶け出します。
尿の中に尿酸が溶け出すと、尿酸値が下がります。
尿酸値低下というクエン酸の効能によって、通風や尿路結石を予防することができます。

クエン酸の効能である、尿酸値低下によって動脈硬化も予防できることが分かっています。
動脈硬化は生活習慣病である、心臓病や脳梗塞の原因ですね。
尿酸値の低下によって、動脈硬化を予防することが出来れば、三大生活習慣病といわれる、がん・心臓病・脳梗塞のリスクを軽減できます。

クエン酸の効能・効果には、カルシウムや鉄、そして亜鉛等のミネラルの吸収率向上もあります。
ミネラルの吸収率が向上することで、骨粗しょう症や貧血等を改善することができます。亜鉛の吸収率を高めることで、クエン酸は男性機能のアップにも役立ちそうです。

クエン酸の効能(尿酸値低下・ミネラル吸収)のポイント

クエン酸の効能では、運動時の疲労回復効果や尿酸値低下、そしてミネラル吸収の向上等が注目されています。激しいスポーツで疲れたとき、そして通風・動脈硬化・生活習慣病等の予防にクエン酸を摂りませんか。

【安い・飲みやすい・アミノ酸が多い】黒酢サプリ総合ランキング

商品名 1日の費用 サプリメントの特徴
酵素黒酢革命
酵素黒酢革命
46円 ・酵素も手軽に摂れる
・75種類の植物原料+鹿児島県産の黒酢を使用
・リコピン、コラーゲンも配合
おすすめのpoint
天然醸造の鹿児島県産黒酢と酵素も手軽に摂取可能 酵素黒酢革命
熟成黒酢にんにく
黒酢にんにく
32円
・鹿児島県福山町産の有機発芽玄米黒酢
・有機にんにくを使用
・3か月間じっくり熟成
おすすめのpoint
黒酢と黒酢もろみの豊富なアミノ酸+にんにくが同時に補える 熟成黒酢にんにく
くろす美人丸
黒酢サプリメント【くろす美人丸】
43円 女性向けの黒酢サプリメント
手足の冷えが気になる方向け。 ビタミンEやアスタキサンチンなども配合
おすすめのpoint
鹿児島県福山町でつくられた玄米黒酢にショウガ、トウガラシ、アセロラなど植物由来の女性にうれしい成分をバランス良く配合 くろす美人丸


キャッシュ使用

  • Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター