トップページ > 黒酢の基礎知識 >  香醋と黒酢は何が違うの?

香醋と黒酢の違いについて

やずやの有名な「香醋」と「黒酢」は何が違うの?

原料、アミノ酸量、生産方法は同じなの?

香醋と黒酢は作り方、原料、貯蔵方法が異なります。そのため、からだに良いと言われるアミノ酸量などの有効成分は香醋の方が多いといわれています。黒酢の中にも熟成をしていて、香醋と同様にアミノ酸量が豊富な国産の製品があります。
香醋と黒酢に関するよくあるご質問・疑問などをお話します。

黒酢

香醋と黒酢の違い

香醋と黒酢の違いは、大きく分けて3つあります。

(1)酢が作られている国が異なる。
(2)酢を作る原料が異なる。
(3)酢を作る方法が異なる。
次に、香醋と黒酢の違いについて紹介します。

香醋と黒酢の違いには生産国があります。
酢が作られている国の違いと歴史の概要を紹介します。
香醋は中国で作られている食酢です。

山西省が最大の産地です、また品質面でも山西省産の酢が最高とされています。
香醋は中国の黒酢とも言われています。
豊かな香があるので、香醋と呼ばれています。

黒酢は、江戸時代後期に中国から日本に伝わりました。
日本に最初に伝わった場所は、鹿児島県福山町です。
現在でも、伝わった頃の製法を守って作られています。

香醋と黒酢の違いには、酢を作る原料もあります。
日本の黒酢の原料については、JAS(日本食品規格)で基準が決められています。
JAS(日本食品規格)による、原料の決まりを紹介します。
(A)1リットル当たり180g以上使用の原料を使用すること。
(B)原料は、白米ではなく糠部分がついていること。
以上の2つ基準以上の原料を使用しなければ、黒酢として販売できません。

香醋の原料は、米だけでなくコーリャンや大麦等も使われています。
酢の原料に関しての、香醋と黒酢の違いはJAS(日本食品規格)のを守っているか否かになります。また、中国と日本の水の違いもあります。

香醋と黒酢の違いのポイント

香醋と黒酢の違いは、大きく分けて生産国と原料と製法です。一般的に香醋は中国産で、黒酢は日本産です。主要な産地は、山西省と福山町です。日本食品規格(JAS)基準の原料と、中国で使用される「もち米」や大麦やコーリャン等の違いもあります。


香醋と黒酢の違い(製法)

香醋と黒酢の違いには、生産国と原料と製法の3つがあります。
次に、製法に関しての、香醋と黒酢の違いを紹介します。

香醋には多くの製造方法がありますが、「もち米」を使用した代表的な方法を紹介します。
「もち米」から酒を仕込んで「モミ殻」を加えて発酵させます。
酢が完成するまで職人がつきっきりで醸造します。

「壷酢」と呼ばれる福山町で作られる日本の黒酢は、壷に杜氏が玄米と麹菌と水を仕込んだ後は手を加えません。
野外に放置して、1年以上の時間をかけて、自然の状態で糖化・アルコール発酵・酢酸発酵が行われます。

製造方法に関しての、香醋と黒酢の違いは大きいですね。
中国では、つきっきりで職人さんが手を加えます。
それに対して、日本では全く手を加えません。
香醋と黒酢の違いは、生産国と原料と製法です。


香醋のアミノ酸量

香醋のアミノ酸量が注目されています。
香醋とは中国で生まれた食酢です、濃厚で黒褐色や紅褐色など濃色なので、醤油と見分けがつきません。その為、中国の黒酢と呼ばれることもあります。

「もち米」を原料にして作られている香醋は、アミノ酸量が多いことでも有名です。
手作業で作られる、8年以上醸成した中国香醋はアミノ酸量が豊富で、味も高級なので中国の国賓宴席用で使われていました。

香醋のアミノ酸量は、日本の黒酢の3倍含まれています。
また香醋には、米酢の20倍のアミノ酸量が含まれています。
8年熟成香醋のアミノ酸量は、一般の穀物類で作られた食酢の25倍も含まれているようです。

香醋のアミノ酸量では「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」等が豊富なことが知られています。
「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」は、ダイエット効果が期待されているアミノ酸です。

香醋のアミノ酸量と種類

香醋のアミノ酸量が豊富なことで有名ですが、種類の多さも注目されています。
自然界には約500種類のアミノ酸がありますが、人の体を構成しているのは20種類です。
この20種類すべてが、香醋に含まれています。

香醋はアミノ酸量だけでなく、種類の多さも人気の秘密です。
香醋に含まれる、9種類の人の必須アミノ酸を紹介します。
トリプトファン・リシン(リジン)・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジンになります。
11種類の非必須アミノ酸は、アラニン・アルギニン・グルタミン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・システイン・チロシン・アスパラギン・グリシン・セリンになります。

香醋は、アミノ酸量と種類が豊富な食酢です。
健康面だけではなく、美肌効果やダイエット効果も抜群の食品です。

香醋のアミノ酸量のポイント

香醋は、アミノ酸量と種類が豊富なので健康に良いですね。ロイシンやバリン、そしてイソロイシンが多いことから、ダイエット効果もあります。


【安い・飲みやすい・アミノ酸も多い】お得な黒酢サプリ総合ランキング

商品名 1日の費用 サプリメントの特徴
えがおの黒酢
27円 ・米国財団法人野口研究所の品質推奨品
・総アミノ酸量が一般食酢の約120倍
・鹿児島産黒酢
おすすめのpoint
1年以上の長い時間をかけてじっくり熟成した鹿児島県福山町の黒酢で多様多種な天然アミノ酸や栄養分が豊富。 えがをの黒酢
天然醸造玄米もろみ黒酢
39円
・黒酢原液ともろみ末の両方をカプセルに配合
・持ち運びに便利な携帯ケース付き
・一回の購入金額:1220円
おすすめのpoint
1日1粒でOK!。黒酢原液ともろみ末の両方をカプセルに配合した黒酢サプリメント 天然醸造玄米もろみ黒酢
くろす美人丸
黒酢サプリメント【くろす美人丸】
43円 女性向けの黒酢サプリメント
手足の冷えが気になる方向け。 ビタミンEやアスタキサンチンなども配合
おすすめのpoint
鹿児島県福山町でつくられた玄米黒酢にショウガ、トウガラシ、アセロラなど植物由来の女性にうれしい成分をバランス良く配合 くろす美人丸
燃焼系ダイエットサプリ 黒酢革命
66円 ・パパイヤ、ショウガ、大豆が燃焼パワーを発揮
・美容成分コエンザイムQ10W、特許抗酸化成分などを配合
・一回の購入金額:1980円
おすすめのpoint
鹿児島県霧島市福山町で200年もの伝統の製法を守り続けて来た自然発酵の醸造による黒酢を使用。美容+ダイエット向きの黒酢サプリメント 天然醸造玄米もろみ黒酢
dummy dummy dummy dummy
最近の人気の黒酢
黒酢サプリメント【くろす美人丸】


キャッシュ使用

  • Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター